☆ワンポイントアドバイス(写メール)★



昨今は携帯電話機能の進化により写メールの交換を求められる機会が非常に多くなりました。


そして写メールを送った途端に連絡が途切れるなんてケースも良く聞きます。


だからと言って写メールの交換を拒否しても結果は同じです。


ですから、いかにして写メールを上手く撮るかがポイントになってくるんですよね。


ちなみに知り合いの超ブサイク君は真横からしか写さないという作戦をとってますが、


それでは自らブサイクですと告白してるようなもんですよね・・・(^^;)


結局、正面から写さないと意味がないんです。


では、その場合、どうやったら自分を一番格好良く撮れるのか?


その方法は2つあります。





@なるべく荒い画像で撮る



まあ、プリクラと同じ要領ですね。


なるべくハッキリと写さないのがポイントですわ。


ですから、当然、明るい場所よりも暗い場所の方が良いですね。








A少し角度や距離を変えて撮る



人間の顔というのはどうしても真正面の近い距離から撮ると変に映ってしまいます。


だから少し下から撮ったり、上から撮ったりしてみて自分が一番格好良く映るポジションを探しましょう。


これに関してはとにかく数をこなすしかありません。


とにかく100回でも200回でも試して奇跡の1枚が撮れるまで根気良く頑張りましょう。


実際に私も暇な日は常に写メールを撮り直して究極の1枚を目指してます。


そうやって手に入れた1枚はその後の大きな武器になりますので根気良く頑張りましょう。




TOPページに戻る


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー