☆必ず地雷を踏んでしまう男★



私は昔から必ず地雷を踏んでしまう人間なんです。


それを自覚したのは高校生の時です。


今はどうか知りませんが当時は18歳未満が単車の免許を取るには筆記試験の日が限定されてたんです。


その日、私は補習があったのですが風邪を理由に休んで筆記試験を受けにいきました。


そして見事に試験に合格していよいよ免許交付となりました。


『平野雄二さん』と名前が呼ばれ免許を受け取りに行くと、、、。


何とそこに立ってたのは体育教師・・・(゜□゜!)


一瞬、何が起こったか分かりませんでしたが、どうやらこの体育教師は免許の更新に来てたらしいのです。


そして呼び出しのアナウンスで私の名前を聞いて、もしやと思ったそうです。


結局、その場で免許は没収され、2回目ということで無期停学になってしまいました。


平日やというのにまさか顔見知りの教師が来てるなんてねえ、、、。


しかも単車の筆記試験なんて基本的には一生に一度やのに、、、。


まさに天文学的確率やな、、、。


このように私はどんなに注意してても地雷を踏んでしまう男なんです。


それは後の人生を見ても明らかです。


次々と地雷を踏みまくって今では廃人同然ですわ、、、。




TOPページに戻る


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー