☆ラウンジ嬢はヤ●ザの娘★



これは大阪梅田のラウンジにうんこさんと行った時のことです。



そしてボロい店には似つかわしくないキレイな女が席に着きました。



当時の私やうんこさんは『指名しない・ドリンクは頼まない・延長しない』という



“3ない”運動を実施中でしたので理論的にはどう考えても女を口説くのは無理でした。



でもそれが意外にも口説けてしまったんですよね。



まあ、直接その日にお持ち帰りしたわけではないですが、



後日、営業メールが届いた時に『金の無駄やから、もう2度と行かへん』と返信したら、



なぜか『そういうストレートなところが好き』って感じになってデートすることになりました。



結局、4回くらいデートしたかなあ、、、。



エキスポランドとか神戸とか色々と行きましたねえ。



でも結局、付き合うどころかホテルにも行きませんでした。



なぜかと言うとその子は結構大きな組の組長の娘だと告白されたからです。



まあ、恋愛は本人達の自由ですからそれ自体は問題ないのですが、



親の素性よりも交友関係の方が結構ややこしかったんですよね。



ラブラブな内はええけども別れ話などでトラブルになったらマズイですからね。



まあ、彼女も私のそういう態度を敏感に感じ取ったんでしょうね。



いつの間にかどちらからともなくフェードアウトしてしまいましたわ。



今思うと、あれだけエエ女と付き合うチャンスなんて、そうそう無いので勿体無いことをしたかなあ、、、。




TOPページに戻る


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー