セクキャバ嬢からの営業メール



これは出会い系サイトで知り合ったセクキャバ嬢との話です。


メールを交換するようになって1週間ほどが経過した頃、


突然、セクキャバ嬢から会いたいというメールが来ました。


もちろん、会うのが目的でメールをしてるわけですから断る理由はありません。


しかし、場所が問題なんですよね。


なんとそのセクキャバ嬢が勤めてる店に来て欲しいと言うのです。


そうです、早い話が営業のメールですよね。


このセクキャバ嬢は出会い系サイトを客探しのために利用してたわけです。


それでも当時の私には営業メールという概念がなく、何の疑いも無しに店に行きました。


そして3万5000円も使った挙句、キスすらしませんでした。


ほんま、アホですよね(苦笑)


しかし、信じられないことに私の誠実さが気にいったらしく、


後日、改めてデートして付き合うことになったんです。


そして私のマンションで半同棲をすることになりました。


まさに無欲の勝利ですね。


まあ、結局、2週間ほどで別れてしまいましたけど、今思えば奇跡でしたね。



TOPページに戻る


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー